本: 名探偵コナン100

今日、名探偵コナン第100で読み終わった。

10年以上に読むことがあったけど、今でも面白んで。今回の一番楽しかったのは服部の愛話だ。あいつ新一と同じように強がらないと告白しないのか?それにしても和葉には騙されないにはまだ知らないのか?

それ以外の事件はコナンは返送した人と一緒にテレビに事件を解決したと組織がFBIを殺す始めた事件だ。

コナンは全部読めなかった、騙されたらには、ホントに驚きました。まあ、赤井と優作だから、大丈夫じゃないかなて… まあめでたしめでたしね?

組織の事件は組織はFBIに殺して初めて、代わりにFBIは罠を仕掛けた。でもそうなにRUMのおかげで成功じゃないから、キャメルの命が狙われた、赤井とコナンは助けてにきた。また組織が死ぬと思い人が増えた。RUMの正体も見たけど、コナンにはまだ知らないけど。

でも服部はそれ聞いたときに服部はコナンの昔のキットの事件を思いでしました。あの二人どのくらい話すのか?そんなに話すとは思わなかった。コナンはいつも面倒に見ていたけど、ホントに服部に大事にしているのね?